体験談:淫乱OL30歳

本日の体験談は、女性からのアプローチのパターンです。淫乱な女性はAVだけだと思ってました。出会い系サイトにもいるんですね。

 

「こんばんは。突然ですがえっちは強いですか?」

金曜日の夜に突然のメール。うーん。この手のメールは業者が多いんだよなぁと思いながらノっているフリをして

「強いですよ♪休憩挟めば何回か出来ます!」

と返信し翌朝の返事の内容が

「水曜日空いてますか?」

んー、、業者・・っぽくないなぁ。だいたいここらへんでお金の話を入れてくるんだけどなぁ。
本物かなぁ。

この日は月曜日で・・・

トントン拍子で水曜の待ち合わせ場所に向かいながらも

「私、性欲強いので大丈夫でしょうか?ホテルのゴムだけでは足りません」

なんてメールが来るので不安を押し殺せず

「あの、ホテル代は出しますがそれ以外のお金はだしませんよ?」

「ひどっ(笑)ホテル代だけで十分ですよ!」

結局不安なまま待ち合わせ場所に行くと、ちょっとルンルンで待っている方がいたので声をかけてみると当たり。

まぁ歳は聞いていたので30台前半のOLさん。「えっ!?こんな娘が!」って感じの真面目な雰囲気。

「どーもー!私で大丈夫?」

いや、そりゃあバックになんもなければ是非・・という本音は押し殺し

「もちろん大丈夫ですよ!行きましょう♪」

途中、コンビニにより飲み物とお菓子を買いホテルへ到着。

周りに人気のないホテルだったので入る前に辺りを入念に見渡す。。

異常なし!!

もちろん彼女が携帯をいじるならチェックしておこうと思ったが取り出しもせず。

ん?何事もなくシャワー浴びてるぞ??え???本物・・・

疑いは徐々に晴れ、疑っている間もなく3回戦まで突き抜けた。2時間で。。
やべぇ。マジだこいつの性欲。まだやれそうな顔してお茶飲んでる。。
俺・・無理。。もう痛い(笑)

本当に好きな人やったww

だいぶスッキリした顔でホテルを出て帰路につく彼女を横目に色々と疲れてしまい引きつり気味の笑顔で見送る場面に人が少なくて良かったぁなんて思いながら僕も帰路につきました。

タイトルとURLをコピーしました